フライトマップ ⇒ キャンプ場ランディング

 フライト中に北風が強くなってきた場合には、メインに向かうかこちらに向かうか、早目に判断をして下さい。ランディングは南北方向に長く、どちらの風でもアプローチ可能です。ただし、少々水捌けが悪いので、降ろす際には覚悟を決めて(笑)。状況によっては、他の空き地、道路、南側野球場等への回避策も考えられます。指定地に拘らず、安全なランディングを優先させて下さい。
 北風時のランディングアプローチに関しては、はてなおじさんのBテイクオフ講座を参照して下さい。

camp1.jpg 北風の際には、サーマルやシンクにより気流が乱れることがあります。落ち着いて高度処理をして下さい。

▲このページの最初に戻る